2014年10月15日

キングオブコント2014 感想


録画してあったキングオブコント2014を観た。

ネットの評判があまりよくなさそうだったので
特に期待はしていなかった。

私はコントを観るのが好きだ。

好みとしては偏っているので
シティーボーイズのような
頭の良さそうな人たちが
頭のいいふりをして
バカな事をやっているやつが好きだ。

 
特にBOX3巻収録の「真空報告官大運動会」が好き。
初めて観た時は衝撃だった。

二人組が舞台の真ん中に立つか座るかして
設定の中で会話をするだけのコントは、好きではない。
今回だと、巨匠とか。
でも、巨匠のコントの感じは好きじゃないけど面白いなと思った。

他には
ラバーガールのコントはなんとなくバカルディっぽいな、とか
浜ちゃんの顔面がみのもんた寄りになってきてしまったし、
hamada.gif
ダウンタウンも大変だな、と、

感じたのはそのぐらいか。

ぼんやり観てると、つまんないとも思わないし
面白いとも思わないので
もったいないものだな。

概ね、ネットの評判通りの感想を抱きましたが
個人的には甲高い声の耳障りなツッコミはあまりコント的じゃないし、テレビ観てて不快になるので
ラブレターズのコントにはがっかりした。うるさい。
シティーボーイズの事務所所属で、
バナナマンに憧れていると言っていたのに
こういうコントなのね。残念だ。

おわり。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by uranawanaii at 16:41 | Comment(0) | 日記・備忘録・覚書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年10月14日

タロット占い師から、占わない師へ。


hawaig.gif

タロット占いはとてもよく当たるので、
タロット占い師になろうと懸命なる研究をしていた。
が、どうやらやればやるほど興味が薄れていくようで、
あんまり自分と肌が合わないなと気付いた。

なにか定年退職とか役職とか関係なく
ホントにホームレスになってもやっていけるような職がないかと考えた29歳頃の私。
タロット占い師なら場所もとらないし、ある程度学問の世界なので半分以上はカードが当ててくれるだろうという事で
リーディングスキルとカードの見せ方のテクニックをきちんと身につけて、

鏡リュウジみたいな占い師になっちゃうぞ!
月刊ムーに連載持ったりananの占い特集でインタビューされちゃうぞ!


そういう時期もありました。

どうもやってるうちに、パターン化されていくので
占星術や手相や算命学などを組み合わせて
さらにスピリチュアルや霊感(教わった先生は否定していたが)なども持ち込んでやらないと
なんだかはっきりと面白くない(個人的な感覚です)。

ただ、占いの原始的な何か魅力的な部分だけには相変わらず興味は失われない。

水木しげる先生が、著書「ほんまにオレはアホやろか」の最後で
「人間は元来、鳥、けもの、虫けらと、おなじものなのだ。」と書いているんだけど
占いは「鳥、けもの、虫けらと、おなじ生き物」が暮らしの中で考えたツールなのだと
私は勝手に解釈している。

それが現在まで残っているのは当たるからだろう。
土人の知恵は偉大だ。

しかし今となっては、
一般的なタロット占い等だと【不倫中の方のちょっと痛い悩み事を聞いてあげるツール】に
なってしまいがちで
私が男であるというなんとなく感じるハンデ(相談しずらい)も感じるので

今後はハワイアンカードを学んでいく事にした。

今年の3月に始めたウクレレと
いつごろからか忘れたが、ずっと集めているアロハシャツで
私は今年、またハワイに近づいたのである。

 


他にも、ハワイアンアロハタロットというものもあるようだが
どうもそっちは純粋ハワイアンが島で暮らしながら出来たものとは考えられない、外来種のハワイ版という趣き。なのでパス。

ハワイアンカードについてはまた今度。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by uranawanaii at 10:11 | Comment(0) | ハワイアンカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3周年


3年前に古民家の一階を占拠して勝手にやらせてもらったグループ展、『汚展』。
「汚」れた「展」示と書いて「おてん」、
やってはみたものの、「汚点」とかけているというのが思いのほか伝わらず、
汚いものを並べているだけの展示と思われてしまっていたのは良い勉強になった。

その後古民家は、汚展の勢いそのまま、ちゃんとしたカフェになった。
展示中、勝手にタコライスとアイスチョコレートを作って出していたら
裏の保健所のおばさん二人組がすぐにやってきて
「アウトです」と言われたのも今となってはいい思い出。

その後我々の仲間内の飲食店素人の筋肉バカ一代野郎が一人で保健所に突入、
カフェを営業するために必要な事や物を全部聞き出してきて
DOITと店を行ったり来たりしながらコツコツ改装しだし
あれよあれよという間に、お店はオープン。
なんやかんやあって、オープンから3周年。
いつの間にか猫ギャラリーカフェになっている。

namaz.jpg

猫とギャラリーアートという、交わってはいけなさそうなものが交わりつつ、
3周年。

 

おめでとう。

そんな中、私はこのナマズにて
また汚展をやろうと画策中。

11月24日から30日まで
29日がレセプションパーティー
カフェ営業は平日のみ
30日は展示のみでオーダー無

という感じで考えておりますが、
まだ思い付きの段階なので、近日中に詳細お知らせ致します。

Gallery cafe namazu(鯰)
東京都 台東区東上野5丁目19-2

電話03-3845-9010

3年前の「汚展」の後片づけ動画






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タグ:汚展
posted by uranawanaii at 05:06 | Comment(1) | 展示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。